お墓の組み直し施工の写真です。 他の石材店が施工したお墓です。数年が経過して不具合が出てきたのでしょうが、 建立時しっかりとした施工を行えば、この様な状態になる事は通常ありません。 どうしても価格に目を奪われがちですが、わずか数年で石ズレなど不具合が出ては、結局、高い買い物になってしまいます。 当社では石ズレを防ぐため、基礎打ちでは最新の杭打機を使用し、石には金具を使用するなど万全の対策を取っています。 リホームは様々な方法が有ります、当社にご相談いただければ豊富な知識と経験から最適なアドバイスが可能です。 いいお墓を建てたい方は、しっかりした施工技術のある石材店を選ぶ事を、お薦めします。                                                     合掌

≪補修前≫ ≪補修後≫ 写真はお墓の目地(石と石のつなぎ目)から雑草が生えた事により石がズレたお墓の補修工事の事例です。 この状態になったお墓の補修は大変に手間のかかるものです。 最初に目地に付着しているゴミを取り除きます、次に目地表面をきれいに洗い 石を十分に乾かして、ようやく組み直しの作業に入れます、ここまで数日間を要します。 組み直しもまた大変です、この時代に建てられたお墓は石と石のすき間が広く、さらに大きさも バラバラになっているため、バランスよく仕上げるには、熟練した職人の技術と経験が必要となってくるからです。 このお墓の作業は今回は目地の修復のみでしたが、天候に恵まれたおかげで2人の職人が一日で終わらせる事が出来ました。 ここまで手間をかける石材店は少ないと思いますが、当社ではこれからも手間も技術も惜しまず 最高のお墓を作り続けて行きたいと思います。                                                  合掌

写真のお墓は能代市在住の山田様が亡き奥様のために、自ら図面を引きデザインされたお墓です。 私たちは石の強度や浸透率等、石に関するアドバイスや図面の清書などのバックアップ程度でした。 彫刻された花の角度まで徹底したこだわりを持った山田様の設計には、私たちも色々と改めて学ぶ事が 多かった様に思います。お客様それぞれの人生を映すお墓をこれからも作り続けて行きたいと思います。                                             合掌

秋田県・県北石材工業のお墓・製剤物の施工実績

Copyright c Kenpoku Sekizai All Rights Reserved.